宿・ホテル予約ならじゃらんnet
【自動更新】アトリエカタログ125*125
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★
チケットぴあ
all_about

今できることを、ひとつずつ確実に、皆さんと一緒に実行します。 企業の経営と運営全般についてお困りのことはありませんか。徹底した現場主義をつらぬき、今発生している事実の中から問題を見つけ出し、 それを解決するためにいちばんふさわしい方法を提案し、社員の皆さんと結果が出るまで一緒になって活動を進めていきます

【製造現場ではじめるコスト削減法160―今から“即”実践!】


この本のテーマである「製造現場ではじめるコスト削減」も、 単にそれだけを実行していたのでは今の製造業が置かれている困難な状況を打開することはできないでしょう。
使い古された言葉ですが、改善とは現状を否定することです。

【続・くたばれ!ISO】


「くたばれ!ISO」を読んだ感想がこの書籍を物語っている
この本を読んだあと、「誰のためのISOなのか」、「何のためのISOなのか」という言葉が頭から離れません。 同時に、当社が抱えている諸問題(納期、クレーム等)に対し、ISOを経営改善のツールとして役立てていく必要があると思いました。 またそれは、会社からの指示・命令に従うのではなく、自分自身が ISOに積極的に参加して行く姿勢を明確にすることであると考えます。
関東営業所 K

【くたばれ!ISO】


なかば「義務化」となってきているISOの取得。しかし、実際の業務には役たっていないことが多い。 本書は、「改善」という視点から「ISOを経営改善ツールとして活かすにはどうするか」ということをわかりやすく解説。

他人に聞こえる独り言

【他人に聞こえるひとりごと】


人を育て、企業を救うサプリメント
最初のエッセイ集です。
目次
第1章 管理者に伝えたいひとりごと
第2章 行動を見つめて欲しいひとりごと
第3章 私自身を語るひとりごと
第4章 世の中に訴えたいひとりごと
第5章 生活の中で生まれたひとりごと
第6章 改善現場からのひとりごと
出版社名:新風舎
発行年月:2002年8月